市販PCのグラフィックボード(グラボ)の乗せ変え、交換の手順を分かりやすく解説しています!

FRONTIERゲーマーズ
↑↑↑
PCの知識が無くても手軽に買える!ゲーム別推奨PCがオススメ!

グラボ(グラフィックカード)のメーカーは2種類しかないと思っていい!

3Dゲーム用のグラフィックカードのメーカーは、GeForceシリーズかRADEONシリーズの2種類しかないと言っても過言ではありません。

そのどちらを選べば良いかとなると、GeForceシリーズをオススメします。理由として挙げられるのが、現在の3DオンラインゲームのほとんどはGeForceを基準に作られているからです。

今まで低スペックPCを使ってきた人には、出来るだけ新しいグラフィックカードを選びたいのが本音だと思います。ですが、ちょっと待ってください!

GeForce9600GTのように、数字が大きくても、3D対応機能が低いグラフィックカードもありますので注意が必要です。

結論から言うと、GeForceの8000シリーズと9000シリーズにはほとんど差がありませんので、初めてグラフィックカードを載せ換えるならば、GeForceの8500辺りを選ぶのが経済的にも機能的にも無難です。

GeForceシリーズのグラフィックカードの特徴

GeForceはnVIDIA社の開発したグラフィックチップで、3Dグラフィックの「表示性能」に優れています。

安いものからハイスペックなものまで各種そろっており、最も普及しているため、多くの3DゲームがGeForceを基準に開発されています。

特に日本ではその傾向が強く、日本製の3Dゲームで遊びたいならば、GeForceを選んでおけば無難です。

平面の画像の処理に関しては「画像を動かす」性能に特に優れており、3Dゲームに特化した性能を揃えているグラフィックカードであると言えます。

RADEONシリーズのグラフィックカードの特徴

RADEONはATI社の発売した、GeForce シリーズに対抗する性能を持つグラフィックカードです。

映像や動画などの再生表示に定評があり、3Dグラフィックの表示性能はGeForceシリーズに一歩遅れていましたが、現在はほとんど両者に差はありません。

平面の画像の処理に関しては「画像の連続表示」に特に優れており、どちらかと言うと映像や画像の閲覧向けのグラフィックカードであると言えます。

【グラボ交換虎の巻】メニュー